並行輸入品の腕時計を買うデメリットについてまとめました

海外メーカーの腕時計ってとても素敵なものが多くて人気も高いですよね。

そんな海外メーカーの腕時計は日本国内であってもとても簡単に手に入ります。

それは海外から輸入を行っているためなんですね。

ですが正規の輸入ルートを通じて輸入されている正規輸入品は日本国内の正規店で購入することができますが、どうしても値段が高くなってしまうんです。

そこで正規輸入品よりも安い価格で手に入る並行輸入品を正規店以外で購入するといった方も多いのですが、実は並行輸入品を購入することにデメリットがあったんです。

並行輸入品の腕時計を購入するという方は注意をしておいてほしいんです。

実は並行輸入品は正規輸入品ではないことを理由として、日本国内の海外メーカーの正規店では万が一壊れてしまった時などには修理を行うことができないんです。

更にメンテナンスなどのアフターサービスなども受けることができません。

腕時計は精密機械ですから何かあった時のことを考えるとそういったような所は並行輸入品の腕時計を購入することのデメリットであると言えるでしょう。